Microsoftアカウントを作らなくてはいけない訳

Microsoftアカウントとは、Microsoft(Windows)の会員登録だと思ってください。

Windows10をインストールするにあたって、Microsoftアカウントの登録が必要になりました。

Windows10の拡張機能やアプリなど、Microsoft storeでダウンロードする際にも必要になります。

MicrosoftのオフィスOffice 365製品(ワード、エクセル、outlookなど)を使うのに、同梱のプロダクトキーの認証が必要なのですが、それに合わせてマイクロソフトアカウントの設定が必要となります。

つまり、Microsoftアカウントを持ってないと(作らないと)、Officeが使えないという訳です。

マイクロソフトアカウント作成の手順・方法

下記URLをクリックしてMicrosoftアカウント制作画面に飛んでください


https://account.microsoft.com/

Microsoft アカウントを作成をクリックしてください
次の画面が現れます
ここからは、既に持ってるメアドを使うか、新しくメアドを作るかで手順が違います
この先はWindowsのバージョンなどによって若干操作手順(画面表示)が異なる場合がありますのでご了承ください

既に持ってるメアドを使う場合

既にメアドを持ってる場合、(Gmailとかヤフーフリーメールとか)そのアドレスを使用してマイクロソフトのアカウントを作ることができます。

赤枠で囲っている部分に、自分のメールアドレスを入力してください
今回はGmailで登録してみました
入力したら「次へ」をクリックです。

マイクロソフトアカウント用のパスワードを設定します
英数字組み合わせ8桁以上で設定してください
この時に設定するパスワードは重要なので必ずメモを取ってください!

先ほどのアドレス宛にマイクロソフトから4桁の番号(コード)が送られてくるので、その数字を打ち込みます
Microsoftアカウントチームからメールが届きます
本文にセキュリティコードという4桁の数字(赤枠で囲った所)が載っています
これを先ほどの所に打ち込んでください

4桁の番号(コード)を入力すると、画像の文字を入力画面に切り替わります

見にくかったら新規ボタンをクリックすれば違う文字に切り替わります
画像に映ってる文字を入力してください
この場合はSRVVXHVKになります
大文字と小文字にも気をつけて入力してください

文字入力が終わると上図のような画面に切り替わります


セキュリティ情報は正確ですか?
という画面に切り替わる事がありますが、その時は
問題ありませんをクリックしてください


上図の画面が出ている場合は、赤枠で囲んでいるセキュリティをクリックしてください

セキュリティーをクリックすると上図の画面に切り替わりますので、情報を更新するをクリックしてください

********@gmail.comにメールを送信をクリック
********@gmail.comは登録したメールアドレス
送信ボタンをクリックすると、マイクロソフトからメールが届きます

8桁のセキュリティーコードが届くので入力してください

今後、このデバイスでこのメッセージを表示しないにチェックが入ってることを確認してから確認をクリックしてください

パスワードから自由になるというのが出てきますが、キャンセルをクリックしてください

Microsoftアカウント登録完了です

Microsoftアカウントは他のPCでも使うことができます
別でもう1台パソコンを買ったり、買い替えのときには、再度作り直す必要はありません
今回作ったものをそのまま使ってください

MicrosoftアカウントのID(メールアドレス)とパスワードは絶対忘れないように、メモしておいてください

Pocket
LINEで送る